意外に知らない!?引越の際の片付け方・段ボールの詰め方

「一旦すべて出す」は危険!

さぁ片づけを始めるぞ!と意気込んでスタートをする際の注意点です。「どうせすべて片付けなければならないから…」と棚や引き出しに入ったものを最初にすべて出してしまう方法はおすすめできません。部屋の荷物は大概自分が思っていたより多いものです。初めにすべてを出してしまうと、その日中に作業が終わらなかった場合すべてが出しっぱなしになった状態でその後の期間を過ごさなければなりません。また出された荷物の多さに気が引けてしまって、片づけへのモチベーションが下がってしまいがちです。

段ボールの詰め方のコツ

荷物の段ボールへの詰め方によっては、破損しやすくなったり、移動・開封しにくくなったりすることがあります。詰める際にはなるべく隙間ができないように詰めていきましょう。隙間ができそうな部分には服やタオルといったものを詰めるのもおすすめです。また各段ボールの重さは揃えるようにしましょう。新居で段ボールを移動させる際に、重さの差があると腰を痛めたりしてしまう危険性があります。すぐに使うものは一つの段ボールにまとめたり、段ボールの上のほうに入れたりと工夫すると、新居で開封がしやすく散らかりにくくなります。

片づけになかなか取りかかれない…

なかなか腰が上がりにくい引越の際の片付け。どうしても後回しになってしまいがちです。

そんな時は新居で生活をスタートさせている自分をイメージしてみてください。きっとモチベーションが上がってくるでしょう。ポイントをつかんで効率的に進めて、新居での新しい生活に備えましょう!

不用品の回収は、臨機応変に対応してくれる便利な業者が増えました。でも、中には不当な料金を請求するなど悪質な業者も存在感するので、利用の際には、事前に口コミなどの評判を確認をしておくことが大切です。